読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Career Fair @Kyoto 3月11日開催

最近ダラダラと毎日を過ごしてしまう事が多い私ですが、

今日は、私の”ワクワク精神”を刺激するイベントのスタッフをするためにイベントを主催している会社の事務所にお邪魔しました。

 

なんとまあ、その事務所での短時間の間で、多くの興味深いお話を聞くことができて、テンションが上がっている今のうちに書き残しておこう、とすぐさま記事を書く事にしました。

 

まあ、こんな私事のことはどうでもいいとして、本題に入ります。

 

 

そのイベントとは。。。

 

来週金曜日、3月11日に京都(国際交流会館)で開催される、

 

Universal job fair & partyならびに

English career fair 2016 for Bilingual English Speakersです。(事前登録受付中)

f:id:seven_oceans_life:20160301224644p:plain

 

 

f:id:seven_oceans_life:20160301224025p:plain

 

(なぜわたしがこの真面目そうなイベントに”ワクワク”しているかというと、イベントに参加するから、というよりは正直に言うと、イベントを「作り上げること」が昔から大好きなので、スタッフとして運営側に参加できるから、という理由です。。。

いやぁ〜、もちろんイベントの内容自体も楽しみだけどね?

中学、高校の生徒会も真面目な理由よりも、文化祭、体育大会を運営するのが楽しいからっていう理由が大きかった。。実はね。。。実を言うとね。。。

イベント作るってワクワクするんですよ。イベントの裏側を知れるんだよ?ていうか自分たちで決められるんですよ?楽しそうでしょ? 笑)

 

今日聞いたお話を簡単にご紹介したいと思います

(ご説明頂いた内容を記憶に頼りに書いているので間違っていたら申し訳ありません。

たくさんのことを教えていただいたので、私の脳の記憶キャパシティーが追いつかなかったのよね。。。がーーん)

 

Universal job fair & party

そして

English career fair for Bilingual English Speakers

とは一体・・・??

 

 

JKBrandingという会社が京都市や様々な企業と連携して世界マーケットを舞台に活躍したい大学生、外国人留学生、バイリンガルのために提供する就活イベント

 

 

です!

 

京都地域最大級の規模

(関西には、これほどまでにも留学経験者などの日本人バイリンガルの学生と、外国人留学生を対象にした大きなイベントは他にないそうです。関東にも似たようなのあるらしいけど、大学とかが主催してて、会社とか市が主催っていうのはあんまりないんだって~。珍しいタイプなんだって〜。)

 

昨年は約700名の留学生、バイリンガル学生、そして、多数の日本を代表するグローバル企業が参加。

 

今年も三井物産住友商事楽天、JICA, ブリジストンなど(他にもまだまだあります)が参加予定だそうです。

 

詳しくはぜひ、ホームページ、facebookをご覧下さい。

当日の内容、場所、参加企業、エントリーの仕方、などより分かりやすく詳しく、全部載ってますので・・・

(私の紹介の前に早く先にこれを紹介しろよ〜って感じですよね、ゴメンなさい 笑)

 

ホームページ はこちら

 

www.worldstage.jp

 

facebookページ https://www.facebook.com/WorldStage.jp/

 

こちらのTwitterページもご参考にどうぞ 

twitter.com

twitter.com

 

 

 

そもそも、なぜ始まった?

 

海外の大学を卒業した日本人、逆に日本の大学で学び、卒業した外国人留学生は東京をはじめ、今回イベントが開催される京都、大阪、その他全国にいらっしゃいます。

 

しかし、

 

せっかくそのような経験、それらによって得られた知識を持っているのにもかかわらず、それを上手くアピールし、企業に知ってもらい、自分の知識を最大限に生かすことのできる企業を見つけ、就職するというのは、なかなか難しいことです。

 

せっかくの留学などの経験を持っていても、それを就職活動の中での面接で全てアピールし、企業に理解してもらうことは、なかなか出来るもんじゃないと思います。

 

これはもったいない!!!!!

優秀な学生をたくさん無駄にしてしまっている!!!

と元々リクルートで働いでいらっしゃった仙石さんと言う方が会社を立ち上げ、そのような学生を支援する事業を始めたんだって。

 

そこで、そのような貴重な人材をもっと、有効に活用すべき!

学生たちにとっても企業側にとっても、日本全体にとっても得となるように!

 

 

そのために、

 

自分の気になる企業に直接お話をお聞きし、お互いの情報交換をしてコネクションを作る。

そしてそこで得た、情報をもとに学生は特に気になる企業、そして企業側も求めている理想の学生がいれば、連絡をしたりできる

 

といったことを話されていた(と思います)

 

 

実際に過去のイベントでの繋がりによって、参加した学生が「イベントでお話を聞かせていただいた、希望の楽天に就職することができた」というようなこのイベントから発展するケースもあるということです!!!

 

 

自分は・・・

✔️ 海外に留学経験のある

✔️ 帰国子女

✔️ 日本の大学に留学をしている留学生だ

✔️ 特に留学経験などはないけれども、グローバル企業への就職を考えている

✔️ 有名企業の方たちとの繋がりが欲しい、話を直接聞きたい

 

1つでも当てはまった大学生の方、

当てはまらなくて少しでも気になって学生の皆さん、

ぜひ参加を検討してみてはいかが?

 

(ちなみに、このイベントを主催するJK brandingは学生インターン生も募集しているようです。これも興味ある方は、記事の下の方見てね。)

 

ちなみにイベント中はスタンプラリーもあって、それを活用すれば、より多くの企業と接することができるし、抽選に当たれば、

プレゼントももらえちゃうそうです!

Kindleとか自転車とかスタバカードとか。。。個人的にめっちゃ欲しい。。。。)

 

 

ただし、事前登録をお忘れなく!(これ重要。これ登録してないと、もし行っても多分参加できない・・・)

当日は国際会館でイベントが開催されます。

 

https://www.worldstage.jp/ujf2016.html

登録はホームページのオレンジのエントリーボタンから!

 

 

 

 イベントの主催会社

(株式会社ジェイケイブランディング)JKBranding.Inc について

 

主な事業概要

グローバル人材採用、キャリア育成支援事業

中小企業・ベンチャー企業の新卒採用コンサルティング事業

京都を中心とした人材、企業、地域、商品に関するブタンディングヤ各種事業デレクション

 

(企業パンフレットより引用)

 

 

だそうです。

 

で、イベントなのですが、学生は参加費なしで参加できます。

でも、主催しているのは株式会社。。。どうやって利益を出しているのか。。。

 

ズバリ、利益源はイベントに参加する企業です。

ブース出展費というようなものをいただく代わりに、優秀な学生たちを見つける機会を与える、

 

といった感じで。

 

”え、生徒じゃなくて企業がお金払うの!?”

”企業様にはお願いして来ていただく感じじゃないの? ”

 

そう思った方いらっしゃると思います。(私です)

 

今日説明していただいた担当の方もおっしゃっていたのですが、

日本ではそういうキャリアフェアというようなものは、企業側の力が強め。

というか、そういった認識をしている学生が実際に多いと思います。

 

(実際、私も今までは企業側がお金を出して、というスタイルは全く頭に浮かばなかった。なんか、「企業様様、恐れ多いです~~」ってイメージがどうしても強くて。同じように思っている人多いんじゃないかな?)

 

 

でも、よく考えれば、

 

企業こそ、このようなイベントに参加した方が、

優秀な学生を見つけられる確率も高めることができるんだから、

 

企業の立場=学生の立場 でなければいけないよね。

 

この考えも元にこの会社、イベントは成り立っている

 

ということ。

なるほどね〜お勉強になります

(私、経営学部なので会社の仕組みとか学んだりしてるもんで、それもあって興味深かった・・・)

 

 

 少し上部分で触れました、

JKBranding での学生インターンシップについて

 

この会社では例えば、今回のようなイベントだと他の組織、企業などと協賛ではあるものの、まあゆーたら、イベント企画も宣伝も

何もかもほとんどこのJKBranding が行っている。

 

でも何とびっくり、従業員はわずか。何人だったかは正確には覚えてないけど、30人もいなかったはず。だから、その少人数で全ての業務を行うことには、無理がありすぎる。

 

『そこで、どのように仕事をこなしているのか?』

 

インターン生の出番です。

 

会社としても(お助け隊みたいな感じかな?)一緒にイベント事業を進めてくれる人が増えて、助かるし、

学生もインターンシップをすることによって、イベントの宣伝をしたり、企画をしたり、参加していただける企業の人事の人たちとの、連絡、調整などを行うことができる。つまり、会社の社員の一人のように自分たちでイベントを作り上げていく感じなんでしょうか。すごいな〜

 

有名企業の人事の方々と就職前に知り合う、というか連絡を取って繋がり合えるなんて、なかなか機会ないよね。私は、とっても良いインターンシップだと今聞いている感じでは思っている。私もぜひ参加したいな〜。)

 

てことで、京都や周りに住む大学生の皆さん、イベントに参加するだけでなく、

インターンシップという形での参加をしてみるのも、いいかも!!??

 

これも気になった方はホームページからどうぞ!

www.worldstage.jp

 

以上、今日私の頭に入ってきたニュースです。

最初の方にも記載しましたが、今日口で伝えていただいた情報の記憶を元にしていますので、イベントや会社の概要とか少しずれていたらすみません。

ご指摘ください。